九州地区を中心に展開するオイルディーラー「林兼石油株式会社」

社訓『企業は何よりも人にある』

 企業は、人の集合体であり、一人ひとりが考え、提案し、行動して初めて社会的意義を発します。
当社は、企業規模ではなく「人の力」に重きをおき、社員一人ひとりを生かす仕組みやマインド作りを如何に行うかを課題とし、社会環境の変化に柔軟に対応した事業を通じて社会貢献することが重要と考えます。
 当社は、1950年に大洋漁業系列(現:マルハニチロ株式会社)の石油会社を母体とし「輸入から小売りまで」のエネルギー安定供給企業として創立。以来、サービスステーションの運営、各販売拠点にある油槽所のネットワークを利用し海上の船舶はもちろん陸上における産業用燃料油やメーカー各社の潤滑油販売を柱としています。また、さまざまな施設への配送や納入を行い、大型工場等での作業や自動車関連事業も行っております。
 近年では、不動産事業、ホームリメイク事業や環境関連商品の販売等、時代に応じた新しい分野にも積極的に進出しています。
 社会構造・環境が大きく変化する現代において、当社は社員一人ひとりの力で、独自化、差別化を図り、社会から必要とされ、地域の皆様から愛され続ける企業経営を目指します。
社訓『企業は何よりも人にある』

 企業は、人の集合体であり、一人ひとりが考え、提案し、行動して初めて社会的意義を発します。
当社は、企業規模ではなく「人の力」に重きをおき、社員一人ひとりを生かす仕組みやマインド作りを如何に行うかを課題とし、社会環境の変化に柔軟に対応した事業を通じて社会貢献することが重要と考えます。
 当社は、1950年に大洋漁業系列(現:マルハニチロ株式会社)の石油会社を母体とし「輸入から小売りまで」のエネルギー安定供給企業として創立。以来、サービスステーションの運営、各販売拠点にある油槽所のネットワークを利用し海上の船舶はもちろん陸上における産業用燃料油やメーカー各社の潤滑油販売を柱としています。また、さまざまな施設への配送や納入を行い、大型工場等での作業や自動車関連事業も行っております。
 近年では、不動産事業、ホームリメイク事業や環境関連商品の販売等、時代に応じた新しい分野にも積極的に進出しています。
 社会構造・環境が大きく変化する現代において、当社は社員一人ひとりの力で、独自化、差別化を図り、社会から必要とされ、地域の皆様から愛され続ける企業経営を目指します。
社訓『企業は何よりも人にある』

 企業は、人の集合体であり、一人ひとりが考え、提案し、行動して初めて社会的意義を発します。
当社は、企業規模ではなく「人の力」に重きをおき、社員一人ひとりを生かす仕組みやマインド作りを如何に行うかを課題とし、社会環境の変化に柔軟に対応した事業を通じて社会貢献することが重要と考えます。
 当社は、1950年に大洋漁業系列(現:マルハニチロ株式会社)の石油会社を母体とし「輸入から小売りまで」のエネルギー安定供給企業として創立。以来、サービスステーションの運営、各販売拠点にある油槽所のネットワークを利用し海上の船舶はもちろん陸上における産業用燃料油やメーカー各社の潤滑油販売を柱としています。また、さまざまな施設への配送や納入を行い、大型工場等での作業や自動車関連事業も行っております。
 近年では、不動産事業、ホームリメイク事業や環境関連商品の販売等、時代に応じた新しい分野にも積極的に進出しています。
 社会構造・環境が大きく変化する現代において、当社は社員一人ひとりの力で、独自化、差別化を図り、社会から必要とされ、地域の皆様から愛され続ける企業経営を目指します。
林兼石油株式会社
代表取締役社長
川 口  和 孝