企業情報 Company Infomation

TOP > 企業情報 > 沿革

沿 革

九州唯一の重油輸入業者として戦後の時代をかけぬけ、
地域の皆様に愛されるオイルディーラーへ。

昭和25年創立の崎陽石油を母体に、大洋漁業系列の石油販売各社が大同団結して誕生した林兼石油。 昭和32年に九州唯一の重油輸入業者となり、主にA重油を輸入。西日本の農林・漁業に多大な貢献を果たしてまいりました。

昭 和

1950年5月 シェル石油株式会社の特約店として、前身である「崎陽石油株式会社」設立。
1957年4月 九州において初めて通産省(現:経済産業省)より外貨割当を受け、重油輸入業者として認可を受ける。
1977年2月 大洋漁業と同一系列にあった「大東石油株式会社」(昭和22年設立。資本金5,000万円)を吸収 合併。(資本金1億4,800万円)
1979年2月 鹿児島営業所を支店に昇格。
1983年5月 本社を福岡に移転。

平 成

1989年6月 長崎車検センター営業開始。
1994年8月 資本金1億6,280万円に増資。
1995年8月 資本金1億7,908万円に増資。
2000年5月 創立50周年を迎える。
2001年3月 決算月を1月から3月に変更。
2005年1月 資本金1億円に減資。
2008年3月 福岡市中央区にて賃貸マンション事業を開始。(アルフォート天神)
2008年4月 機構改革によりSS事業部を設置。
2010年4月 エコ事業推進室を設置。
2012年10月 大阪支店を開設。
2015年5月 創立65周年を迎える。
2017年4月 大東石油株式会社(2006年11月設立、資本金5,000万円)を吸収合併。
2018年4月 子会社 東邦石油株式会社設立
2018年10月 SS事業部カーライフ事業所を設置
2019年4月 福岡配送センターを設置
2020 HAYASHIKANE 70th

現在、国内元売(JXTGエネルギー・昭和シェル石油)から石油製品を仕入れ、九州及び中国地区を中心に、29店舗の直営SS並びに約32店舗の販売店SSを展開し、日本中が湧き上がる2020年には創立70周年を迎えます。
昭和、平成、そして令和へと時を重ねながら、環境に優しく、地域の皆様に愛されるオイルディーラーへと躍進してまいります。